木浦精米所

業務案内

工場写真


工場写真

7月下旬から8月中旬にかけて収穫される早期米の乾燥・籾摺りをするラインです。


籾摺り後玄米になったお米は当社で検査したのち県外に出荷されます。

また、丹念に清掃された後10月中旬から下旬にかけて町内蔵元の、米を原料とした焼酎用に栽培された米の乾燥・籾摺りをするラインでもあります。

 

町内蔵元の、麦を原料とした焼酎用に栽培された大麦を専用ラインにて乾燥調整します。

 

毎年5月上旬から約1ヶ月間専用ラインはフル稼働です。

 



大きな地図で見る